【結婚スイッチ押します♡】それぞれの人生(石田由美)

結婚相談所という仕事柄、

会員様から過去のお話を伺う機会がたくさんあります


中には、恋人に騙されたり、結婚してDVを受けてしまったり、

お相手が自殺してしまったり、親の介護で婚期を逃してしまったり。。

壮絶な人生を歩んでこられた方もいます。

それでも、誰かと寄り添って生きていきたいと思い、相談に来られます


結婚が人生の全てとも思いませんが、

私は相談に来られる方に素敵なお相手が見つかることを日々願って

マリッジアドバイザーをしております。


ここで少し、結婚相談所でお見合いすることについて考えてみます


第一に《結婚するまでの期間がわりと短い》という事でしょう

明確な結婚へのビジョンを持っていたり、

金銭面や、精神面で結婚への準備が整っているためだと思います。

また、一対一でじっくり話せるのも結婚が早く決まる要素かもしれません


「すぐに結婚したい!」「安心確実な人を選びたい」

こんな方には、お見合い結婚は向いています


お見合い結婚は恋愛結婚ではない!

と思われている方もいらっしゃいますが、

お見合いしてからお相手を好きになり結婚させれる方は、

たくさんいらっしゃいます。

その場合、恋愛結婚となんら変わりありません


他に、「自分の伴侶となる方は、親に見定めてもらいたい」

という方にもピッタリだと思います


会員様の中には、結婚寸前までいって親に反対されて破談になり

今度はそんな思いをしたくないという事で、

お見合いする前に毎回親の意見を聞く方もいらっしゃいます


デメリットとしては、お見合い結果が上手くいかないと、

エネルギーを使った分だけ落ち込んでしまうという方もいらっしゃいます

ただ、それぞれ感じ方は違うとは思いますが、

上司や親戚にセッティングしてもらって、上手くいかない時は、

その気苦労は大変な物ですからそれに比べれば気楽とは思います


入会して、数ヶ月であっという間に成婚される方もいますし、

数回お見合いして上手くいかなかっただけで婚活を諦めてしまう方もいます


苦しい時を乗り越えて、成婚される方も多くいるので残念に思いますが、

その道を選択するのもまたご自身ですので、

陰ながら素敵な人生を歩まれる様に祈っております


大好きな星野富弘さんの言葉があります


川の向こうの紅葉が

きれいだったので

橋を渡って行ってみた

ふり返ると

さっきまでいた所の方が

きれいだった


幸せの定義はそれぞれ違います

隣の芝生ではないですが、

足元にある幸せに気づけば、

もっと人生は輝くと言われてる様な気がします。

0コメント

  • 1000 / 1000